FC2ブログ

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~ 首都圏の鉄道と航空機の話題を中心にお届けするブログです。

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~

 プロフィール

PASSENGER

管理人:PASSENGER
鉄道は横浜近辺、航空機は羽田・成田をベースに撮影しています。たまに地方や海外に遠征します。ANAスーパーフライヤーズ会員。

最新の航空機撮影の成果は、ブログよりも先にFlyTeamで公開していることが多いです。

 新着記事

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 カテゴリー

 ブログ内検索

 メールフォーム

管理人への連絡用にどうぞ


お名前:
アドレス(返信用):
件名:
本文:

 アクセスカウンター

オンマウスで日毎の訪問者数を表示

【since 2006.10.29】

おかげさまでブログ開設から14年が経ちました。

これまでブログを通して出会った方々に感謝申し上げます。

さすがに14年続けていると、首都圏で見られる鉄道にも航空機にも変化があるものです。

正直、一時期に比べると魅力的な被写体が減ってきている感じは否めませんが、

これからも様々な被写体の撮影にチャレンジしていきたいと思います。

今日から15年目に突入ですが、これまでと同じように、

ゆるく細々と更新していこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

20200813 tokyo

スポンサーサイト



この日も横浜市営バスの撮影でした。

7月下旬に国産連接バスでの運行を開始した「ベイサイドブルー」ですが、

7月末から8月頭にかけては、特定の日の特定の便のみ一般車両での代走。

その一般車両というのが9-6301…つまり「FCバス」だったのです。

普段はピアラインで運行されている車体ですね。


◆横浜市内

20200801
横浜貿易協会ビル付近

20200801
開港記念会館付近

20200801
パシフィコ横浜付近

20200801
パシフィコ横浜付近

20200801
パシフィコ横浜付近 代走便以外は通常車両でした


7月26日は(珍しく…というより初めて?)バスの撮影へ。

今夏より横浜に新しく「ベイサイドブルー」なる路線バスが誕生しました。

日本初の国産連接バスによる定期路線運行ということで話題になっています。

その車体構造も勿論ですが、カラーリングもなかなか洗練されており、

せっかくなので色々な場所で写真に収めて来ました。


◆写真は全て横浜市内

20200726
パシフィコ横浜付近
この後、話題になった「ものすごい転回シーン」が展開されることになります。

20200726
ハンマーヘッド付近
公式側も。ここの交差点は右折します。

20200726
ハンマーヘッド付近
全体的に交通量の多いところを通りますが、ここは比較的クリアかも…。

20200726
サークルウォーク付近
特徴的な円形の歩道橋をくぐって万国橋方面へ。

20200726
サークルウォーク付近
ビル群と横浜税関をバックに。

20200726
ワールドポーターズ付近
ここで上下線の経路が交差しています。まずは上り(横浜駅行)。

20200726
ワールドポーターズ付近
こちらが下り(山下ふ頭行)。

20200726
開港記念会館付近
長い車体を曲げて(折って?)再びMM地区へ。

20200726
山下ふ頭付近
終点に着いたバスは一度待避場に入ります。

20200726
山下ふ頭付近
折り返しのため出発。

20200726
大さん橋付近
横浜貿易協会ビルの横を通過。

20200726
横浜駅付近
終着の横浜駅改札口前~始発の横浜駅東口の間は回送扱い。


◆その他

20200726
桜木町駅付近
全面ラッピングの「ぶらり野毛山動物園BUS」。

20200726
中華街朝陽門付近
中華街から出て来た「あかいくつバス」。

20200726
大さん橋付近
あの独特の歌を響かせながら「バニラバス」が通過…。


まだ8月頭の海外遠征の画像整理と成果公開をサボり中鋭意実施中ですが、

今日10月29日は、当ブログの開設日であります。

途中の移転も閉鎖もなく、おかげさまで13周年を迎えることができました。

開設当時は中学生だった管理人も、いつの間にか6年目の社会人に。

途中で興味の方向もだいぶ変わりましたが、今後ともよろしくお願いします。


更新サボって夏遠征から全く抜け出せないのでせっかくなので最近の成果から。

20190915 hoji3
旧頚城鉄道のホジ3

20190922 ef66 27
HM付EF66-27(吹)牽引のTX甲種

20191016 7000
相鉄旧7000系の廃車陸送


明日から当ブログは14年目に突入です。


この夏も、長期休暇恒例の海外遠征へ。

今年は2年ぶり3回目のヨーロッパ。ワルシャワとドイツに行ってきました。

 8月5日:成田国際空港(NRT)で撮影→前泊
 8月6日:成田国際空港(NRT)で撮影→出国→ワルシャワ空港(WAW)で撮影
 8月7日:ワルシャワ空港(WAW)で撮影 ※ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港
 8月8日:ミュンヘン空港(MUC)で撮影 ※ミュンヘン・フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港
 8月9日:デュッセルドルフ空港(DUS)で撮影
 8月10日:ミュンヘン空港(MUC)で撮影
 8月11日:ベルリン空港(TXL)で撮影 ※ベルリン・テーゲル空港
 8月12日:ミュンヘン空港(MUC)で撮影→ミュンヘン中央駅で鉄道撮影
 8月13日:ワルシャワ空港(WAW)で撮影
 8月14日:帰国→成田国際空港(NRT)で撮影

この行程から分かるとおり、より多くの空港を訪問するために、

東京~ミュンヘン間の往復は「わざわざ」ワルシャワ経由で手配した上に、

約1週間のミュンヘン滞在中、「わざわざ」途中で2回の日帰り往復を組み込んでいます。


そして今回は「ちょうどいい日に、ちょうどいい場所にいた」という偶然が重なり、

各国の政府関係機や、各社のレトロ塗装に恵まれた撮影になりました。

それぞれの日の成果詳細は改めて後日更新しますが、まずはダイジェスト版を。


◆ワルシャワ空港(WAW)

20190806
ポーランド政府専用機 0001
Gulfstream Aerospace G550

20190813
ポーランド政府専用機 0110
Boeing 737-800

20190807
LOTポーランド航空(LOT) SP-LIM
Embraer ERJ175 「Retro」


◆ミュンヘン空港(MUC)

20190808
シャルージャ・ルーラーズ・ロイヤル・フライト A6-SHJ
Airbus A320-200CJ

20190808
赤道ギニア政府専用機 P4-SKN
Boeing 777-200

20190808
タイ王国空軍 60204(HS-TYV)
Airbus A340-500

20190808
コンドル(CFG) D-AICH
Airbus A320-200 「Retro」


◆デュッセルドルフ空港(DUS)

20190809
エア・リンガス(EIN) EI-DVM
Airbus A320-200 「Retro」


◆ベルリン・テーゲル空港(TXL)

20190811
ドイツ空軍 15-04
Airbus A321-200


◆成田国際空港(NRT)

20190814
プロジェクト・オービス N330AU
McDonnell Douglas MD-10F


新しい元号「令和」になって初の記事です。

おそらく一生に一度のGW10連休とあり、海外遠征に行ってきました。

平成のうちに出国し、帰国したら令和という行程でした。

さて、今回の行先は韓国。仁川国際空港とソウル近郊で撮影してきました。

20190428
コリアン・エア(KAL) HL8082
Boeing 787-9 「50周年」

20190428
アシアナ航空(AAR) HL8036
Airbus A350-900

20190430 7342
韓国鉄道7300形7342+貨車 (九老~加山デジタル団地間)


新しい元号も発表され、記念すべき1日になりましたね。

さて、今日は4月1日…(当ブログ数年ぶりの)エイプリルフールネタを1つ。

20190401 aprilfool

ユナイテッド航空が近いうちに新塗装を発表するとのことで、(←これは本当)

最近刷新された制服などのアクセントカラーを参考に、勝手に作成してみたものです。

いわば、ウソ電ならぬウソ飛行機です。よく見ると主翼の裏に元画像の機体番号が…。

さあ本物はどのような塗装になるのか!?…楽しみですね~。


恒例の海外遠征に行って来ました。

今回の行先は初のアメリカ、ロサンゼルス国際空港(LAX)でした。

成果は年明けにゆっくり更新することにいたしますが、

速報版としてアメリカの3大エアラインのうち、日本では見られない機材を。

20181227
ユナイテッド航空(UAL) N73860
Boeing 757-300

20181228
アメリカン航空(AAL) N849NN
Boeing 737-800

20181227
デルタ航空(DAL) N910AT
Boeing 717-200


 航空機撮影の記録

2020.03.07現在
訪問空港数:61空港
撮影機体記号数:6,641機
撮影航空会社数:597社
撮影機種数:314種

記事では便宜上、次のような表記をしています。

◆航空会社
・原則として3レター
 例:全日本空輸(ANA)
・便名は2レター
 例:MU537

◆機種名
・表記するもの
 SP・I・F・BCF・BDSF
 LCF・MAX
・表記しないもの
 ER・LR・XWB
・その他
 777F→「777-200F」
 330F→「330-200F」